【たるみ!?二重アゴ!?】

2020/06/17

たるみは、皮膚の弾力の低下や表情筋の緩みなどで起こる老化現象の1つ。

目元や頬、アゴに多く現れてシワを作る原因にもなってしまいます。

あの「ほうれい線」は頬のたるみが生じる事により起こるとも言われています!

筋肉量の低下、乾燥や紫外線の影響を受けることで[弾力][ハリ]などを作るコラーゲンやエラスチンのバランスが崩れてしまい、弾力やハリ感が低下してしまい、重力によってたるみが作られてしまいます。

表情筋の衰えも原因のひとつで、目の下や頬、アゴなど皮下脂肪が多いところは、筋肉が衰えてしまうと支えきれずにたるませてしまう事になります!

美容鍼の効果でたるみの改善は期待できます!

乾燥や紫外線で起きてしまう肌のダメージは、鍼を直接[皮膚][筋肉]に打つことでわざと傷を付けます。そうすると肌は傷を治そうとするので自分で自分を治す力【自己治癒力】が働きます!自己治癒力が高まると肌をキレイにしようとするので、失いかけた弾力もハリ感も戻って来ます!だから美容鍼はスゴいんです!

ケアのポイント

●コラーゲン線維の弾力が失われることが大きな原因になります!コラーゲンの量を増やす作用があるといわれるビタミンCなどを配合した化粧品の使用も効果的です!

●代謝を高めるマッサージや美容鍼も効果的!(美容鍼オススメ!!)

●もしあれば美顔器などで表情筋などをケアして欲しいです!